アプコグループジャパン (仙台、渋谷、池袋、立川、横浜)

オフィス別採用エントリーはこちら

自分の将来に不安を感じて転職活動

アプコグループジャパンへ入社する前は百貨店・販売・マネージメント職などをしていました。転職を考えたきっかけは、自分の将来に不安を感じ、もっと高収入で自己成長できるような仕事につきたいと思ったからです。
転職活動をする中でアプコグループジャパンを知り、ホームページを見たり、実際に会社見学に行った際、スタッフ一人一人の意識が高く、活き活きと楽しそうに仕事をしている姿を見て強く入社を希望するようになりました。
オリエンテーションに参加した際、長田アシスタントオーナー(当時)が本当に楽しそうだったのが今でも印象的です。

助け合いの精神を感じながら

実際に入社をしてみて、毎日、学生の部活のように本当にわいわい騒ぎながら楽しく仕事させてもらっています。会社見学に行った際にも楽しそうな会社だなとは思っていましたが、想像以上でしたね(笑)。
スタッフみんなとても仲がよく、プライベートでも、BBQをしたり遊んだりと家族のような付き合いをしています。
自分が一生懸命頑張れば、みんながそれを支えてくれます。
助け合いの精神ってこういうことなんだなと実感しながら働けますし、だからこそみんなで向上していける。アプコグループジャパンのそんな社風がとても気に入っています。
それに加え、

海外研修のチャンスが多数あり、
自分の価値観を広げられるところも魅力的ですね。
マレーシアに研修に行ったときに、何万人も入る大ホールでセレモニーに参加をし、自分が世界的に成功している会社の一員であると実感をし、そんな環境で働いていることに誇りを持てました。
また、数多くの女性オーナーや20代の若いメンバーが大きなチームを組織し、飛躍している姿を実際に見て自分もさらに頑張ろうと強い刺激を受けました。海外研修に行かなければこんな経験はできなかったと思います。
世界中で成功しているシステム、考え方を学ぶことで、経営者のマインド、成功するための考え方が身について仕事だけでなく人間としても成長できる環境だと思います。

指示待ち人間を脱却し自ら動ける人間に

現在の主な業務は、ヒューマンコマーシャル(セールス+広告業務)、人材育成、リクルーティングなどです。
日々の業務を遂行する上で心掛けていることは、ビジネスには失敗と成功があるが、成功するまで絶対にあきらめないこと、どんな時もポジティブに前を見続けるということです。
アプコグループジャパンに入社する前の私は、言われてから動く「指示待ち人間」でした。しかし会社の雰囲気や一緒に働くスタッフに刺激を受け、自ら考え動く人間になれました。自分で決めて出張に行ったり、レクリエーションを企画したりと、日々充実していて
仕事が楽しいと思えるようになりました。
ただ出勤していて決められた業務をやる「指示待ち人間」のままでは成果を上げることが出来ない環境だったことも良かったのかもしれません。

1年以内にオフィスマネージャーに昇進する!

今後の目標は、1年以内にオフィスマネージャーに昇進し、下北沢にオフィスを出店することです。
そしてミャンマー・アフリカなどで学校設立などの支援金を出すなど社会貢献をしていきたいと考えています。

将来の仲間へのメッセージ

アプコグループジャパンを一言で表現すると「無限のチャンスと可能性がある」です。
変化や刺激が好きな方は是非アプコグループジャパンに来てもらいたいですね。

リンク

採用エントリーフォームへ

  
1日会社見学エントリー受付
  • 仙台オフィス
  • 渋谷チャリティ
  • 渋谷エナジー
  • 池袋オフィス
  • 立川オフィス
  • 横浜オフィス
オフィス別エントリー応募フォームはこちら